スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の麻雀

対面:50,300点
私:40,000点
下家:9,100点

問題は上家の持ち点:600

南2局 西家、1本場で以下のような牌配でした。

正直どう打ったらいいのかわからない。
下手な手でツモると上家が飛んで2位終了になってしまう。

差が10,300点、1.5で割ると約6,866点

最低でも、5,200直撃(3翻40符)か 7,700ツモ(3翻60符、4翻30符)
つまり、4翻くらいないと厳しい場面。

上家が危うすぎるため、ここで決められないとかなりキツイ状況。
チャンタ系に見えるが、面前では結構厳しいだろう。

これはむりぽと言うことで普通に打ってしまったが、
2位が堅いんだから、無理にでも狙っていくべきだったのだろうか?

どう打てばいいのかふらふらして、ダメギ先生のような打ち方をしてしまった。

ここでまさかの5m切り、ちなみに発は鳴かずに進めていて2枚とも在庫切れ。
切った後に残る後悔w

ドラの6mも考えるとここでの5mはあり得ない。
加えて、チャンタを目指さないと決めた以上、ここでの発残しはおかしいだろう。
切ってしまったものは仕方ないと言うことで両方とも落とした。

そして2pをツモ切ったところで、
こうなった以上、もはや強引にチャンタ行くしかないのではという疑問が出てくる。
それならミスった2枚の発が有効利用出来る。

しかし、それならここでは5pを切っておくべきだった……

チャンタを目指すのか、普通に打つのか結局どっちを目指しているのか?
ぶれ過ぎてて意味不明な状態である。

そして下家リーチにベタオリ。
これはひどい。

ここまで酷い打ち方をしている以上、ペタオリは当然……

アカギの川田組長はダメギ先生に対して、
「ただ聴牌を維持しただけ、意地を張るポイントがずれている。これじゃあ素人の右往左往と一緒だ。」
と言われてましたしね。

ちなみにノーテン罰符で上家が飛んで終わりました。

手牌 1m3m5m7p8p9p1s3s8s東北発発
ツモ牌 中5m2p5p2m7p4s2p3p7m8m2m9p西4s白6p3m(鳴きがあったため西家ですが18回ツモれています)

面前チャンタは無理そう。
あの手配から無理してでも発+トイトイ+40符以上でも目指すべきだったのか?
それとも、発のみで上家以外を狙うべきだったのか?

最近はハンゲで打っています。
こんな酷い打牌があっても、現在のところ成績は悪くないです。
7戦して1位4回、2位2回、4位1回の平均+30超え。

局数も少ないですし、牌の偏り、運が9割って所でしょう。

手牌画像ジェネレーター の牌画像を使用しています。
http://nnkr.jp/tools/tehai_generator/
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

プロフィール

ふぁるる

Author:ふぁるる
株式、投資信託、外国債券、FX、ワラント、競馬、囲碁、麻雀といったギャンブルや勝負事を好んでやります。

基本現物、余裕資産の30~40% 65%程度を使って投機活動を行っています。リーマンショックレベルが来たら一気に勝負にいくよ。

ちんたら投機しててもしょうがない……、という事で試験的に運用率を変更、1年間この率で様子見。

以下は、ちょっとね……
国内割引債の購入時源泉徴収は許容できない。
外貨預金は預金保護対象外、為替差益課税あり。
国債は利回りが低すぎる。

定期・普通・納税準備預金は安全やクレジットカード決済など、利便性があるためあった方がいい。

勝負事に関してはリスクコントロールや遊びも含めてガンガン勝ちに逝きますよ。

主要な管理サイト・ページ
ルゥの麻雀戦術記
管理サイト一覧
確定申告用/年度別収支
散財のすすめ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
counter
累計PV数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。