スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均16,000円割れ(笑)

日経平均が15,713円 とか洒落にならない位 下げてますね。
素晴らしい この暴落に白目の投資家さんも多いかと思います。

昨年12月に見かけ上の利益を増やそうと、450万円くらい購入。
1月の150万円分くらいの追加購入。

これが酷かったw 12月に企業の決算目的みたいな感じで買うんじゃなかった。
ちょっとした出来心だったんです(言い訳)

外債、投資信託、株式あわせて250万円くらいの含み損♪
ヤバイナー

なんかちょっとやっちまった感があるw


日経はこれから非情ですよー
そろそろ、日経平均戻るはずという意見もありますが、
私の見立てでは、まだ下げは終わっていない。

人狼ゲームと同じ、最悪のケースを想定して動くべきだろう。


株価がまだ下がると想定する根拠
一言で言うと、成長鈍化と市場の縮小。

1.株安
 株価の上下と実態は乖離している。
 上がる時は際限なく上がって行くマネーゲームを考えれば判りやすい。
 下がる時は容赦なく下がる。

2.原油安
 ガソリンが安くなれば、運輸業など業績改善、生活も楽になる。
 ただし、原油安はGDPの低下を招くと思われる。

 安値で価格競争が激化するのはいいが、需要がその分増える訳ではない。
 需要がそのままなら、ただ単に市場規模の額が少なくなるだけ……

3.マイナス金利
 日銀のマイナス金利のような現象はもともとあった(金融機関向長期国債)
 これを預金まで拡大させて、貸し出しを増やそうというのは良いのだが、
 金融機関がそんな冒険をしないで国債を買っている現状……

 ※金融機関が損する商品を買うのは、札で保管するのが大変だからです。
  金庫や警備にかかる費用よりもちょっと損するが換金性の高い国債、
  こちらの方が安上がりになるため。

 マイナス金利は、正直、あまり好感できない。
 私の考えが保守的すぎるのかもしれないが、流石にやりすぎの予感?

4.新興国通貨
 ブラジルレアル や トルコリラ、南アフリカランドなど、
 新興国通過の暴落が酷い。
 ランドなどで爆死した人もいる模様。

 貸し倒れとか結構起きているのではないだろうか?

そのほか、中国の伸びが鈍化、ドイツ銀行がやばい、北朝鮮のミサイル発射など
こういった問題も取り上げられています。

「株価上がってくれー、頼むー」 という人にとって 無慈悲な言い方 になりますが、
この流れはそう簡単には止まらないと考えます。


まだ投資 投機を行っていない人は、
しばらくすれば絶好の買い場が訪れると思いますので、
是非とも、このチャンスを有効利用して欲しいものです。

2月累積投資、150万円分購入すべきか悩み中。
正直、今あまり買いたくないが、累積でやるとしたら買うのが当然。
どうしたもんか……

下がったところを思いっきり買い叩くのが理想。
現状、余裕で1,000万超の現物買付(現金)余力があるため、
この余力を大事に使っていきたい。

後、一時資産3,000万円突破してたっぽいです。
突破理由は給与による貯蓄高の増加。
増えてるのはいいが、こんだけ含み損出してると実に締まらない……
スポンサーサイト

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぁるる

Author:ふぁるる
株式、投資信託、外国債券、FX、ワラント、競馬、囲碁、麻雀といったギャンブルや勝負事を好んでやります。

基本現物、余裕資産の30~40% 65%程度を使って投機活動を行っています。リーマンショックレベルが来たら一気に勝負にいくよ。

ちんたら投機しててもしょうがない……、という事で試験的に運用率を変更、1年間この率で様子見。

以下は、ちょっとね……
国内割引債の購入時源泉徴収は許容できない。
外貨預金は預金保護対象外、為替差益課税あり。
国債は利回りが低すぎる。

定期・普通・納税準備預金は安全やクレジットカード決済など、利便性があるためあった方がいい。

勝負事に関してはリスクコントロールや遊びも含めてガンガン勝ちに逝きますよ。

主要な管理サイト・ページ
ルゥの麻雀戦術記
管理サイト一覧
確定申告用/年度別収支
散財のすすめ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
counter
累計PV数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。